So-net無料ブログ作成

キャブ内の細かなパーツの作り込み1 [改造(キャブ関連) 上記外]

前回は既に製作済みのパーツを取付るのみでしたが、今回パーツを設計製作した上で取付る
作業となります。端から見れば「ここまで凝るかと」呆れ顔なのかも知れませんが、そこは
ご容赦下さい。

・横型作用コック
前回記事の三方コックは砂撒き装置の操作用コックですが、今回作ろうとしているのはシリ
ンダーのバイパス装置やドレーン弁の操作用のコックとなります。公式面側のボイラーの横
に這う4本の銅パイプ、このうち2本が先の砂撒き装置用で、残り2本が今回の操作用となり
ます。
で、実機には既にコックは付いていませんが、ベースプレート(写真の赤枠部分)だけは残っ
ています。また、作ろうとしているパーツは右の図のような形になります。
DSC06927.jpgfig16.jpg

・早速設計に
力がかかるところでは無いのでプラ板で製作する事にします。可動式にする訳ではないので
形だけを似せることにします^^;
horizontal_double_valve.jpg

  途中、寸法取りが合わずサイズ調整を何度も繰り返しながら、上記の形と
  なり、これを図面化するのに実質丸々3日^^;図面を書くにしても時間が
  かかりました。
  加工方法も考えながらなので思うように進みません。図面化できても実際
  作れなければ意味がありませんから。

記事としては小さい記事ではありますが、ここまでのプロセスは半端なく時間がかかった
作業となりました。さてさて実際の加工は上手く行くと良いのですが・・・・

製作編は次回へと続きます。
では。

nice!(40)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

破損箇所の修理とキャブ内の組立 [改造(キャブ関連) 上記外]

またまた放置プレーで作業が3ヶ月も開いてしまいました^^;決して製作を放棄した訳では
ありませんから、お間違えなく(^^ゞ
で、今回はキャブ周りが予想外に痛んでいてまずはその修復とキャブの中も手つかずの
部分が多々ありますので、その部分の組立等を行っていきます。

・キャブ内の配管が・・・
幾度の台車からの脱着と、ひっくり返し作業でキャブ周りの配管関係がボロボロ。
まずはそこを手直ししてから本題の作業に入ることにします。
それにしてもちょっと酷いな~~~~(T-T)
DSC00461.JPGDSC00464.JPG
写真はbefore-afterですが、バルブ増設改造した蒸気分配箱も復活させました。

・キャブ内の座席の取付
かなり前に製作してあった座席ですが取付をせずのままでした、ようやく取付ます^^;
座席はブルーで塗装しました。
DSC00466.JPG

・三方コックの取付
砂撒き装置操作用の三方コックを取付ました。配管もしたいのですが、この先の工程が確定
してからにします。
右の写真は加工前の物で短い足が2本出ていますが、これはカットしてから取付ます。
DSC00563.JPGDSC00562.JPG

  さて、これで現在あるパーツは全て付けた訳ですが、まだ足らない部分もあります。
  全て終わらないとキャブを被せることが出来ないので、もう少し手を入れることに
  します。
  とは言え、毎度の事ではありますが、ぶっつけ本番で上手く行く訳がなく、ちゃんと
  設計してから取りかかることとします。次回記事は設計結果だけに、なるかも知れ
  ませんが、ご了承下さいね。

久々の作業でしたが、次の部分のパーツの設計をするには時間が、それなりにかかるので
今日の作業はこれで終了。次回は間を開けること無く記事アップできると良いのですが^^;

と、言う事で
本日、これにて休工。

nice!(57)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。