So-net無料ブログ作成
検索選択
改造(配管) 空気作用管 ブログトップ

空気作用管用の管受け用の穴開け [改造(配管) 空気作用管]

空気作用管の管受けの図面も出来たので、引き続き作業を行います。
先の書き込みでも述べましたが、この寸法はあくまでもD51516から導き出した寸法であり、全ての
D51が、この寸法では無い事と、洗口栓の位置改造した場合は左端の洗口栓の位置によってハンド
レールからの距離が変わってきますので、ご自分のD51に合わせて寸法の調整が必要となります。
この点十分考慮しての作業をお願いします。

・ハンドレール・ノブからの位置出し
ハンドレール・ノブの中心から図面の通り7mmの位置に油性ペンでマークを付けていきます、マーク
した後にマークに合わせマスキングテープを貼っていけば管受け下側の位置出しは完了です。
DSC09791.jpg

・各管受けの位置出し
ベースの位置が決まったところで各管受けの位置をプロットしていきます、図面を参考にマスキング
テープに位置をマークしていきます。
(写真のプロットしたマークの上に小さな丸印が付いたところが穴開けの位置となります)
なお、ボイラーバンドの位置は9/22の記事の寸法を参考にして下さい。
           http://kinkin-d51.blog.so-net.ne.jp/2012-09-22
ハシゴ部分は実際ハシゴを付けて行った方が作業し易いです。
また、一番前寄りの位置に付いては変更が必要でした、ちょうど煙室胴の端にある5個あるリベット
(モドキ)の位置と重なり合うことが判りましたので、2mm手前の煙室胴の端から8mmの位置を
管受けの位置に修正しました。(前回の図面は修正済みです)
DSC09794.jpg
DSC09792.jpg

・管受け上側の穴位置
4本用は下側の穴から4mm上、2本用は同様に2.5mm上に位置しますので、ここにプロットします。
また、ランニング・ボード際の2本用の管受けも図に従いプロットしておきます。

・穴位置への目打ち作業
ポンチで打つと予想以上に凹んでしまうので、けがき針で目打ちしてから0.5mmぐらいのドリルで
軽く揉んでセンター出しをします。

・穴開け
センター出しをしてあるので後はドリルで穴を空けるだけですが、何せ小さな穴ですから注意して
穴開けを進めます。

「こんな感じで穴開け完了しました」と言いたいのですが何せ全長があるなかで0.8mmの穴が何処に
開いているのかも判らない状況ですので写真は割愛します^^;
ここまで来れば塗装前の最後の改造の火室下部の完成が早く望まれるところですが、何せ時間が
無い(T-T)ので今暫くお待ち下さい(^^ゞ

と、言う事で作業も一段落付いたので
本日、これにて休工。

nice!(45)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

空気作用管の追加準備1(設計) [改造(配管) 空気作用管]

待ち望んでいた空気作用管の管受けが入手出来ましたので、その取付穴を開けていきます。
そのための穴位置設計を行いました。

・管受けの高さ位置
管受けの縦方向の位置についてですが、これも個体差があるかと思います。あくまでも今回示す位置は
D51516実機から割り出したもので、ハンドレールノブを基準として7mm上が管受けの下側の位置
としました。前述の通り個体差があったり、洗口栓改造を行った方によって、この部分の距離が変わって
くることになります。
DSC09178.jpg
また、自分が付ける空気作用管は4本用です、モデルが4本ですから5本用がどの様な配置になって
いるのかは一切不明です。

・各管受けの位置関係
縦位置が決まったことで肝心な横位置となりますが、こちらも実機写真から割り出しています
上記でも述べているように、あくまでも「D51516はこうだった」と言う事ですので全てのD51が同じで
ある訳ではないので、この点ご理解下さい。
上図を含め参考にした写真を掲載しておきます。
DSC08423.jpg
DSC09180.jpg
DSC08364.jpg

・穴位置の設計図
模型のハンドレールノブ、洗口栓、ボイラーバンドなどを基準としていますから、割と楽に位置出しは
出来ると思うのと、相対的な位置ズレも防止出来るかと思います。
kuuki_sayou_kan.jpg
〓 2013-03-06 修正 〓

ここまで来れば後は穴を開けるだけです。と、言うものの、この図面を書くだけでかなりの時間を費やし
模型への目打ちする所まで至りませんでした。
次回の作業で穴開けを行う予定です。なお実際の配管はボイラーを塗装し、砂撒き管、ハシゴ等を取付
まだまだ行うべき作業が完了した上での取付となりますので、ご了承下さい。

一段落付いたところで、今回はこれで・・・・・・

nice!(45)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
改造(配管) 空気作用管 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。